新貝工業株式会社
HOME > 会社案内 > 沿革

沿革

年号
西暦
内容
大正 7年 1918 新潟県柿崎町に於いて新貝鉄工所として新貝久太郎が創業
昭和32年 1957 株式会社に組織変更(資本金250万円)
社名を新貝工業株式会社と改名
直江津営業所(現.栄営業所)開設
昭和34年 1959 ガス・水道工事第一号直江津公認業者 となる
昭和37年 1962 化学機器製造部門設立
昭和38年 1963 東京営業所開設
昭和40年 1965 柿崎町馬正面に敷地を購入し工場新設 (現.本社工場)
昭和41年 1966 産業機械製造部門設立
昭和43年 1968 資本金増資(総額500万円)  機械工場新設
昭和45年 1970 資本金増資(総額1,000万円) 第二(製缶)工場新設
昭和46年 1971 業務用コンピューター導入
昭和49年 1974 資本金増資(総額2,000万円) 型枠工場新設
昭和54年 1979 盛岡工場操業開始(2009 本社に統合)
昭和57年 1982 資本金増資(総額4,000万円) CAD導入
昭和60年 1985 CAD・CAMシステム始動
平成 1年 1989 本社組立工場増設
平成 3年 1991 本社事務所ビル新築  三次元CAD導入
平成 4年 1992 本社加工工場新設
平成 8年 1996 本社塗装工場新設
平成11年 1999 本社工場 ISO9001認証取得
平成15年 2003 本社工場用地拡張
平成16年 2004 門型5軸マシニングセンター導入
平成19年 2007 レーザー設備2台更新
平成20年 2008 フローニアス半自動MIG/MAG溶接機導入
平成21年 2009 ショットブラスト設備新設
五面加工機更新、大型マシニングセンター増設
平成23年 2011 三次元レーザー加工機1台導入
平成25年 2013 大型レーザー設備1台更新
平成26年 2014 ターニング工場新設  大型立型ターニングセンタ導入
ページトップへ